利用案内

利用案内


【目次】

  • 開館案内(開館時間、休館日、入館時のご注意)
  • 利用登録(初めて借りるとき・利用カードをつくる)
  • 図書館サービス(貸出・返却、相互貸借、資料の複写、レファレンス(調査相談) 障がい者・来館困難者サービス他)
  • 館内案内(施設・設備案内)
  • 交通案内(地図・バス路線・駐車場)

開館案内

開館時間

平日:午前9時〜午後7時
土・日:午前9時〜午後5時

休館日

定期休館日:火曜日
祝日等:祝日、慰霊の日(6月23日)
※祝日等が定期休館日にあたるときは、直近の休館日ではない日に振替
年末年始:12月28日〜1月4日
特別整理期間 : 年間20日以内

入館時の注意
  • 本館2階の郷土資料室をご利用の際は、筆記用具以外はコインロッカーに入れて入室してください。
  • 館内での飲食、喫煙はご遠慮ください(1階閲覧席のみ、ふたのできる密閉容器に入った飲物での水分補給ができます)。
  • 館内での携帯電話での通話は、ご遠慮ください。館内ではマナーモードに設定して下さい。

↑利用案内目次に戻る

利用登録(初めて借りるとき・利用カードの作成)

県内に居住または住所を有する方は、どなたでも無料で図書の貸出を受けることができます。

登録時に必要となるものは以下の2点です。
○「利用カード申請書」(館内備え付け)
○現住所、氏名を確認できるもの(免許証・保険証など)

・年に1度、登録情報に変更がないか確認をさせていただいております。
・利用カードの発行後、住所などに変更があった場合はお申し出ください。


図案 : 高良 松一氏

↑利用案内目次に戻る

図書館サービス(貸出・返却、資料の複写、レファレンス(調査相談)、相互貸借 他)

貸出

借りたい本と利用カードをカウンター係員までお持ちください。
本館には利用者の方がご自分で貸出処理ができる自動貸出機を設置しています。

貸出冊数と貸出期間
冊数 期間
10冊まで 15日間
貸出期限の延長

貸出期限内に本を返すことができない場合は、返却期限内の受付であれば15日間貸出期限を延長することができます。ただし、予約者がいる場合は予約者優先となり、延長することができません。
また、延長ができるのは1回だけですのでご了承ください。
貸出期限延長の受付はお電話のほか、本館ホームページのマイページ(利用者ポータルサイト)や携帯サイトから行うことができます。

予約サービス

借りたい本が貸出中の場合、予約することができます。
カウンターでの受付のほかに、電話またはインターネットからも予約を受け付けています(インターネットからの予約を利用する際は、事前にパスワードの登録が必要となります。蔵書検索、またはマイページ(利用者ポータルサイト)からご利用いただけます)。カウンターでのお申込みの場合は、予約申込書に必要事項を記入してカウンターまでお申し込みください。

返却

1階カウンター設置の自動返却機にお返し下さい。
駐車場が混雑している際は、駐車場入口に設置しているブックポストへお返しいただくこともできます。
図書館が閉まっているときは、ブックポスト(正面入口向かって左手)にお返しください。
※返却の際は利用カードは必要ありません。

館内閲覧

館内で資料を閲覧する場合は利用カードは必要ありません。
書庫内資料を閲覧したいときは、カウンターまでお申し込みください。

相互貸借サービス

お住まいの地域の図書館を通じて、県立図書館の資料を借りることができます。
詳しくは、お住まいの地域の図書館におたずねください。
また、あなたのお探しの本が県立図書館に無い場合、当館を通じて他の図書館から取り寄せて提供できる場合があります。

調べものの相談(レファレンス)

探したい本が見つからないときや、どの本から調べていいかわからないときは係員に相談してください。所蔵資料やインターネット上の情報なども駆使して調べもののお手伝いをいたします(調査相談業務:レファレンスサービスといいます)。
カウンター等での直接受付のほか、メール、電話、ファックス、郵便でも受け付けいたします。
メールによるレファレンスはこちらからお願いします。
※これまでのレファレンスの事例はレファレンスデータベースから検索できます。

レファレンスサービスに関する注意事項

質問の内容によっては、回答に時間がかかることがあります。また、時間制限のある質問はお受けできません。 質問内容は「〜について」というような、あいまいな表現ではなく、できるだけ具体的にご質問ください。

(×)首里城について
(○)首里城の歴史についての資料を探している

沖縄県外の方からの質問は、沖縄に関する事についてのみお受けします。
それ以外の事柄については、お住まいの地域の図書館をご利用ください。

複写サービス

図書館の資料は、著作権法の範囲内で、複写(コピー)をすることができます(保存上の理由により、複写できない資料もありますのでご了承ください)。カウンター備え付けの「複写申込書」に記入の上、ご利用ください。
また、マイクロフイルムやデータベースからの複写もご利用いただけます。
なお、複写の申込みは閉館の15分前までにお願いいたします。

複写(コピー)料金
コピー種別 コピー料金(1枚あたり)
白黒コピー 10円
カラーコピー(B4まで) 50円
カラーコピー(A3) 80円
郵送による複写サービス(原則:県外在住の方)

当館へ直接ご来館いただくことが難しい方を対象に、著作権法の範囲内で、当館の所蔵する資料に限り複写物をご自宅等へ郵送するサービスを行っています。複写料金及び郵送料は利用される方のご負担となります。

申込手順
  1. 資料の確認
    資料の所在、複写箇所を事前にご確認ください。
    目的の資料や複写箇所などが不明な場合は、レファレンスサービスにてお調べしますので、お問い合わせください。
  2. 複写申込
    「複写申込書」(xlsファイル : 18KB)をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送、FAXまたはメールでお申し込み下さい。また、「複写申込書」様式の郵送、FAX、メールによる送信を希望される場合は、ご相談ください。
  3. 料金等の連絡
    「複写申込書」の受理後、複写料金と郵送料及びお支払方法についてご連絡させていただきます。
  4. 料金の支払い
    複写料金等の支払いは前納制です。複写料金と郵送料を郵便定額小為替か郵便切手にてお支払いください。
  5. 複写物の発送
    複写料金等が届き次第、複写物を発送します。
インターネットの閲覧

当館ではweb上の情報閲覧を目的に、インターネットを利用できる専用端末を設置しています。
利用カードを お持ちのかたはカウンターで申し込みをすれば無料で館内設置のインターネット閲覧端末を使用することができます。(利用カードをお持ちでない方は、身分証明書の提示)1回の利用時間は一般閲覧室及び郷土資料室は60分以内、子ども室は30分以内です。
なお、当館のインターネット閲覧端末はWeb情報による調査・研究に利用していただくことを目的に設置しており、各種アプリケーションやCD-ROMの使用等、一般的なパソコンとしての利用はできません。
利用は無料サイトのみに限り、設置の趣旨に沿わないWebMail、オンラインショッピングなどの利用は禁止します。

また、県内新聞・本土新聞・雑誌・法令等のオンラインデータベースが無料でご利用いただけます。詳しくは、「館内で利用できるオンラインデータベース」をご覧ください。

利用案内についてのお問い合わせは奉仕班までお願いします。

蔵書検索用端末の設置

一般閲覧室、子ども室及び郷土資料室にタッチパネル式とキーボード式の利用者用端末(OPAC・オパック)を設置してあります。所蔵資料は書名、著者名、分類(主題)等のキーワードから検索することができます。

※書庫内資料(雑誌・新聞等)をご利用される場合は、カウンター備え付けの所定の用紙でお申し出ください。

障がい者・来館困難者サービス
障がい者サービス
図書館利用に困難がある方へ各種サービスを行っています。

(障がい者サービスの登録が必要なサービス)
デイジー図書の貸出
デイジー再生機の貸出
(障がい者サービスの登録が必要でないサービス)
点字図書の貸出
大活字本の貸出
対面朗読室
拡大読書機の設置(型番:AV-100CP)
車椅子の館内貸出
筆談ボードの設置
リーディングトラッカーの設置

沖縄県立図書館は【サピエ】に登録しており、デイジー図書データをダウンロードし貸出することができます。詳しくは沖縄県立図書館奉仕班障がい者サービス担当までお問合せください。(障がい者サービス登録が必要です。)
来館困難者資料郵送サービス
図書館に来館ができない方へ資料の貸出・返却郵送サービスを行っています。貸出は一人10冊以内で貸出期間は3週間です(郵送期間含む)郵送料は往復県立図書館が負担します。
この郵送サービスを利用できる方は下記のいずれかに当てはまる方です。

等級 添付書類
肢体不自由(両肢体、体幹、移動機能) 1級・2級 障害者手帳の写し
内部機能障害(心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸)1・3級  〃
内部機能障害(免疫、肝臓)1〜3級  〃
精神障害者保健福祉手帳  精神障害者保健福祉手帳の写し
要介護認定4・5級  介護保険被保険者証の写し
療育手帳の交付を受けている者でA1、A2の方  療育手帳の写し
その他館長が特に必要と認める者  来館が困難と判断できるもの

来館困難者資料郵送サービスの利用申し込み方法

初回と登録事項に変更があった場合には申請書の記入が必要です。
来館困難者資料郵送サービス申込書に必要事項を記入の上、障害の程度が確認できるもののコピー(障害者手帳・療育手帳・精神福祉手帳、介護保険被保険者証、入院計画書など)を添付し提出してください。
郵送、FAX、代理人による申請も可能です。(県立図書館利用カードを持っていない方は新規カード作成申請書と身分証明書の写しの提出も併せて必要です。
来館困難者資料郵送サービス申込書はこちらから。
沖縄県立図書館新規利用カード申請書はこちらから。

郵送の場合は宛名書きの隣に【奉仕班郵送サービス担当】とお書き添えください。申請書を受理しだい状況確認の連絡を差し上げます。



↑利用案内目次に戻る

館内案内

1階(一般閲覧室・こども室)

1階には、一般閲覧室とこども室、子どもの読書活動推進室があります。また、多目的トイレや授乳室が設置されています。

資料

一般図書、参考図書(辞典等)、新聞、雑誌、児童用資料

設備
一般閲覧室
蔵書検索用端末(3台)、インターネット閲覧用端末(6台)、データベース用端末(2台)、自動貸出機(3台)、自動返却機(1台)、マイクロフィルムリーダー(2台)、カラーコピー機(1台)、拡大読書器(1台)、コインロッカー
こども室
蔵書検索用端末(2台)、インターネット閲覧用端末(1台)、自動貸出機(1台)
座席
一般閲覧室
閲覧席170席、パソコン持ち込み席6席、車いす専用席2席
こども室
閲覧席46席
2階(郷土資料室)

2階は郷土資料室となっており、琉球・沖縄関係資料を幅広く取りそろえています。郷土資料室の資料は貸出できませんので、借りたい資料がある場合は1階閲覧室の沖縄コーナーをご利用ください。

資料

琉球・沖縄関係資料(貸出不可)

設備

蔵書検索用端末(2台)、インターネット閲覧用端末(1台)、県内新聞データベース閲覧用端末(1台)、マーケティングデータベース閲覧用端末(1台)、カラーコピー機(1台)、白黒コピー機(1台)、コインロッカー

座席

閲覧席28席

↑利用案内目次に戻る

交通案内

与儀公園、那覇市民会館、那覇市立中央図書館に隣接しています。

バスの場合

「与儀十字路」または「赤十字病院前」バス停下車、徒歩3〜5分
路線番号 : 2・14・17・30・31・33・34・35・37・38・39・40・41・45・46・50・51・53・54・55・83・89・100・109・112・200・234・235

外部リンク

那覇バス・琉球バス交通「バスロケーションシステム」
沖縄バス「路線案内」
東陽バスホームページ
バスなび沖縄(沖縄本島路線バス総合案内システム)

車でお越しの方(駐車場)

59台収容の駐車場(無料)がありますが、曜日・時間帯によって混雑する場合がありますので、できるだけ路線バス等の交通機関をご利用ください。