一括貸出行脚(大宜味村、国頭村編)

「一括貸出」とは・・・

市町村立図書館、公民館図書室、学校図書館、地域文庫などの読書施設などへ、県立図書館の蔵書を一括して(400冊まで)、長期間貸出すサービスです。 一括貸出について(リンク)

 

 

 9/29(木)に大宜味小学校、大宜味中学校(大宜味村)、奥共同(売)店、与那共同(売)店(国頭村)に行きました。

 約250kmの行程でした



1 大宜味小学校及び大宜味中学校(隣接校) (大宜味村)

 平成28年度に村内の小中学校が統合し1村1校体制になった大宜味村。新たな体制となった大宜味小学校及び大宜味中学校に対し、学校で活用できる沖縄県立図書館のサービスを説明しました。

 ※後日、一括貸出を利用していただけました

学校の外観

図書館の様子




・・・休憩・・・

 沖縄本島最北端の地、辺戸岬で休憩。海の向こうに与論島(鹿児島県)が見えます。まだまだ行程の半分です。

辺戸岬の様子

 


2 奥共同(売)店 (国頭村)

 辺戸岬からさらに東側に回った国頭村奥地区、奥共同(売)店は地区のコミュニティにもなっています。今回が初めての一括貸出で200冊借りて頂きました。陳列棚の一部に本が並んでいます。

 ※後日、好評につき追加で50冊貸りて頂きました

 奥共同店外観


設置前


設置後




3 与那共同(売)店 (国頭村)

 平成27年度に初めて借りて頂きました。今回が初めての入れ替えです(300冊返却→300冊貸出)。本を入れ替えながら地域の人の要望も伺うことができました。


与那共同店外観

 
設置前

設置後




このような取り組み以外にも、沖縄県立図書館は様々な離島・遠隔地支援を行っております。
興味のある方はこちらもご覧下さい→「空とぶ図書館」