「平成29年度地方創生レファレンス大賞」文部科学大臣賞に選ばれました!

図書館が、図書館の資料を使って調べものをサポートする「レファレンス」(調査相談)機能を通じて、地域の活性化や課題解決に寄与した事例を顕彰する「地方創生レファレンス大賞」で、最高賞に相当する文部科学大臣賞に沖縄県立図書館の「沖縄県系移民一世ルーツ調査」が選ばれました。
同調査は、海外に住む県系人の相談に対し、祖先である県系移民一世の出身地や足跡などを辿るレファレンスサービスです。
沖縄県立図書館では、昨年10月の第6回世界のウチナーンチュ大会に合わせて調査依頼の受付けを開始し、その後ホームページ等を通じて今年10月末までの1年間で合計513件の相談に応じました。