一括貸出、移動図書館、協力貸出

 
沖縄県立図書館は、市町村の読書活動支援、とりわけ図書館未設置町村の支援を充実し、県内全域の読書活動の推進・普及、離島の定住条件の向上に寄与しています。

「一括貸出」は、市町村立図書館、公民館図書室、学校図書館、文庫などの読書施設などへ、県立図書館の蔵書を一括して(400冊まで)、長期間貸出しています。また、来館して選書しなくても、一括貸出をご利用いただけるようにあらかじめテーマ・対象ごとに30〜100冊を1セットにしてご用意した「セット貸出」も行っています。

「移動図書館」は、離島・へき地の図書館未設置町村の教育委員会と連携し、公民館などで住民へ直接図書の貸出を行っています。

「協力貸出」は、離島・へき地の市町村立図書館や教育委員会(公民館図書室、学校図書室など)に対し、利用者からリクエストのあった県立図書館の図書を週1回搬送しています。
平成26年度から試行実施を行い、平成27年度から受入体制が整った市町村から本実施しています。