利用案内

ホーム >  利用案内 >  サービス案内 >  障がい者サービス >  図書館で利用できる障がい者サービス

図書館で利用できる障がい者サービス

障がい者サービス

サービス内容

  • 点字図書の貸出(3階ユニバーサルコーナー)
  • 大活字本の貸出(一般:4階一般閲覧室)(児童書:3階ユニバーサルコーナー)
  • 読書サポート室(3階)
  • 拡大読書機の設置(4階新聞閲覧エリアとなり)
  • 車椅子の館内貸出(インフォメーション、各階カウンター)
  • 筆談ボードの設置(各階カウンター)
  • リーディングトラッカー、拡大鏡(読書補助具)の設置(各階カウンター)

障がい者サービスの登録が必要なサービス(デイジー図書等貸出サービス)

  • デイジー図書の貸出 

沖縄県立図書館 デイジー図書目録 2022年2月13日現在(テキスト:4KB)

デイジー目録20220213(PDF:305KB)

  • デイジー再生機の貸出
  • サピエ図書館の利用 

沖縄県立図書館は【サピエ(外部サイトにリンクします)】に登録しており、デイジー図書データをダウンロードし貸出することができます。
詳しくは沖縄県立図書館奉仕班障がい者サービス担当までお問合せください。

障がい者サービスの登録方法

活字(本そのままの状態)による読書が困難な方で、障がい者サービスの登録を行いたい方は、事前に本人または代理人による利用登録が必要です。
たとえば

視覚障害 発達障害
聴覚障害 学習障害
肢体障害 いわゆる「寝たきり」の状態
精神障害 一過性の障害
知的障害 入院患者
内部障害 その他図書館が認めた障害

上記のような障害を理由に読書ができない方が利用できます。

来館の際に、障害者手帳や受けているサポートの状況が分かる書類等を持参していただき、活字での読書が困難な状態の聞き取りを行います。

その他、手帳がない方はご相談ください。