コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

利用案内

ホーム> 利用案内 > 障がい者サービス > 図書館利用に困難がある方へ各種サービスを行っています

図書館利用に困難がある方へ各種サービスを行っています

障がい者サービス

障がい者サービスの登録が必要なサービス

  • デイジー図書の貸出
  • デイジー再生機の貸出

障がい者サービスの登録が必要でないサービス

  • 点字図書の貸出
  • 大活字本の貸出
  • 対面朗読室
  • 拡大読書機の設置(型番:AV-100CP)
  • 車椅子の館内貸出
  • 筆談ボードの設置
  • リーディングトラッカーの設置

沖縄県立図書館は【サピエ(外部サイトにリンクします)】に登録しており、デイジー図書データをダウンロードし貸出することができます。詳しくは沖縄県立図書館奉仕班障がい者サービス担当までお問合せください。(障がい者サービス登録が必要です。)

来館困難者資料郵送サービス

図書館に来館ができない方へ資料の貸出・返却郵送サービスを行っています。貸出は一人10冊以内で貸出期間は3週間です(郵送期間含む)。往復の郵送料は県立図書館が負担します。
この郵送サービスを利用できる方は下記のいずれかに当てはまる方です。

等級 添付書類
肢体不自由(両肢体、体幹、移動機能)1級・2級 障害者手帳の写し
内部機能障害(心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸)1・3級 障害者手帳の写し
内部機能障害(免疫、肝臓)1級から3級 障害者手帳の写し
精神障害者保健福祉手帳 1級・2級 精神障害者保健福祉手帳の写し
要介護4・5の方 介護保険被保険者証の写し
療育手帳の交付を受けている者でA1、A2の方 療育手帳の写し
その他館長が特に必要と認める方 来館が困難と判断できるもの

来館困難者資料郵送サービスの利用申し込み方法

初回と登録事項に変更があった場合には申請書の記入が必要です。

来館困難者資料郵送サービス利用登録申込書 (PDF:100.4 KB)に必要事項を記入の上、障害の程度が確認できるもののコピー(障害者手帳・療育手帳・精神福祉手帳、介護保険被保険者証、入院計画書など)を添付し提出してください。

郵送、ファクス、代理人による申請も可能です。(県立図書館利用カードを持っていない方は新規カード作成申請書と身分証明書の写しの提出も併せて必要です。)

郵送の場合は宛名書きの隣に【奉仕班郵送サービス担当】とお書き添えください。申請書を受理しだい状況確認の連絡を差し上げます。