コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム >  行事 >  「法の世界の男女平等」映画上映会&監督とのバーチャルトークセッション 開催について

「法の世界の男女平等」映画上映会&監督とのバーチャルトークセッション 開催について

アメリカ情報コーナー関連プログラム開催のお知らせです。

①映画上映会
 日時:11/20(金)18:30~19:30(上映時間1時間程度)
 場所:沖縄県立図書館 3階ホール
 定員:30名
 申込方法:来館、電話

②監督とのトークセッション
 日時:11/25(水)10:00~11:00
 場所:沖縄県立図書館 3階ホール
 定員:30名
 申込方法:来館、電話

 1920年に米国女性達は、合衆国憲法修正第19条により参政権を獲得し、今年200周年を迎えました。このドキュメンタリー映画「Balancing the Scales」は女性弁護士に焦点をあて、今年9月に亡くなった米国最高裁判所史上2番目の女性判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ(RBG)をはじめ、男性社会である法曹界で戦う数多くの女性弁護士たちにインタビューをしています。

監督のシャロン・ローエン氏は自身も弁護士としてジョージア州アトランタで活躍、人権を守るためには全ての時間を使ってあらゆる努力をするという信念を持つ人で、法曹界での男女平等、多様性などについて国内外で多数講演をおこなっています。

(19EC)1120 Balancing the Scales_page-0001.jpg