加賀野井 秀一/監修 -- プチグラパブリッシング -- 2006.4 -- 801

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 4F一般閲覧 /801/KO94/ 1005274822 一般図書 可能 利用可

資料詳細

タイトル ことば
叢書名 あたらしい教科書
叢書巻次 3
著者 加賀野井 秀一 /監修, 酒井 邦嘉 /監修, 竹内 敏晴 /監修, 橋爪 大三郎 /監修  
出版者 プチグラパブリッシング
出版年 2006.4
ページ数 143p
大きさ 20cm
一般件名 言語学
NDC分類(9版) 801
内容紹介 「ことば」ってなんだろう? 脳科学・社会・身体・言語学の4つの鍵から「ことば」をひも解く。日本語の正体とは何かを考え、ことばが生まれる仕組みに迫り、人との関わりの中で発揮されることばの力にスポットを当てる。
ISBN 4-903267-25-3
定価 ¥1500

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
言葉から何を学ぶか 加賀野井 秀一/監修 10-41
多言語の現在 編集部/編 42-45
言語の謎に挑む脳科学 酒井 邦嘉/監修 46-67
ことばの仕事 一倉 宏/著 68-71
からだとしてのことば 竹内 敏晴/監修 72-95
社会は「言語ゲーム」でできている 橋爪 大三郎/監修 96-117
声が響いているということ自体の不思議さ 多和田 葉子/著 118-121
ことばをさらに学ぶために 122-141