[阿仏尼/作] -- 勉誠出版 -- 2009.3 -- 915.44

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 4F一般閲覧 /915.44/A14/ 1006752388 一般図書 可能 利用可

資料詳細

タイトル 十六夜日記
副書名 白描淡彩絵入写本
著者 [阿仏尼 /作], 田淵 句美子 /編  
出版者 勉誠出版
出版年 2009.3
ページ数 100p
大きさ 27cm
NDC分類(9版) 915.44
内容紹介 鎌倉時代の女房文学を代表する仮名文「十六夜日記」、阿仏尼の手紙をもとにした教訓書「阿仏の文」。古人の息吹を現代に伝える美しい貴重伝本を、最新の研究成果による詳細な註釈とわかりやすい解説を付して掲載する。
ISBN 4-585-00334-2
定価 ¥4800
累積注記 原本所蔵:国文学研究資料館