瀬戸口 明久/著 -- 筑摩書房 -- 2009.7 -- 498.69

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 0 件です。現在の予約件数は 0 件です。

資料詳細

タイトル 害虫の誕生
副書名 虫からみた日本史
叢書名 ちくま新書
叢書巻次 793
著者 瀬戸口 明久 /著  
出版者 筑摩書房
出版年 2009.7
ページ数 217p
大きさ 18cm
一般件名 衛生害虫
NDC分類(9版) 498.69
内容紹介 江戸時代、虫は自然発生するものだと考えられていた。だが、近代化の過程で、「害虫」は排除の対象となっていく。日本において「害虫」がいかにして誕生したかを、科学と社会の両面から考察し、人間と自然の関係を問いなおす。
ISBN 4-480-06494-3
定価 ¥720