-- 吉川弘文館 -- 2011.1 -- 210.5

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 4F一般閲覧 /210.5/E24/6 1006046831 一般図書 可能 利用可

資料詳細

タイトル 〈江戸〉の人と身分 6
巻の書名 身分論をひろげる
各巻著者 大橋 幸泰 /編, 深谷 克己 /編  
出版者 吉川弘文館
出版年 2011.1
ページ数 233p
大きさ 20cm
一般件名 日本-歴史-江戸時代 , 身分
NDC分類(9版) 210.5
内容紹介 宗教的異端、近世の「悪党」、東アジア諸地域の身分…。日本史という枠組みをも越えて、あらゆるものに身分のコードがつけられた近世社会を読み解く。全6巻の論点をさらに深めるシリーズ執筆者によるシンポジウム記録も収録。
ISBN 4-642-06571-9
定価 ¥3000

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
身分論をひろげる 大橋 幸泰/著 1-7
士農工商と近世身分制 深谷 克己/著 11-40
「邪」と「正」の間 大橋 幸泰/著 41-68
近世的「悪党」 須田 努/著 69-95
朝鮮の士と民 趙 景達/著 99-126
中国における「士」と「民」 山田 賢/著 127-155
近世琉球の士と民(百姓) 豊見山 和行/著 157-182
身分のとらえ方 薮田 貫/著 184-189
身分的周縁論の分析方法を考える 宇佐美 英機/著 190-193
「士農工商」と近世の頂点身分 堀 新/著 194-198
ジェンダーの視点から問う身分および身分制 柳谷 慶子/著 199-203
列島社会における〈中心と周縁〉 菊池 勇夫/著 204-208
東アジアの政治文化 深谷 克己/著 209-215
シンポジウム「身分論をひろげる」の記録 大橋 幸泰/著 216-230