名嘉 幸照/著 -- 光文社 -- 2014.3 --

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 郷土貸出 K/51/N45/ 1007171299 郷土資料 可能 利用可
県立 5F郷土閲覧① K/51/N45/ 1007171281 郷土資料 貸出禁止 利用可
県立 ★5F書庫1 K/51/N45/ 1007319062 郷土資料 貸出禁止 利用可

資料詳細

タイトル “福島原発”ある技術者の証言
副書名 原発と40年間共生してきた技術者が見た福島の真実
著者 名嘉 幸照 /著  
出版者 光文社
出版年 2014.3
ページ数 253p
大きさ 19cm
一般件名 原子力工学-歴史 , 福島第一原子力発電所事故(2011)
内容紹介 福島原発の知られざる事故、東電と福島原発、事故処理の現場と政府・東電、福島の真実と未来…。建設当初から福島第一原発に関わり続けた熟練技術者が、原発と共に生きた自身の経験を綴る。
ISBN 4-334-97772-6

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第一章 福島原発の知られざる事故
第二章 東電と福島原発
第三章 事故処理の現場と政府・東電
第四章 福島の真実と未来
エピローグ 日本人と原発
推薦文 日本人の中の日本人 名嘉幸照さんのこと 佐藤 栄佐久/[著]