林 博史/著 -- かもがわ出版 -- 2014.10 --

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 5F郷土貸出 K/39/H48/ 1007527961 郷土資料 可能 利用可
県立 5F郷土閲覧① K/39/H48/ 1007527953 郷土資料 貸出禁止 利用可
県立 ★5F書庫1 K/39/H48/ 1007472424 郷土資料 貸出禁止 利用可

資料詳細

タイトル 暴力と差別としての米軍基地
副書名 沖縄と植民地-基地形成史の共通性
叢書名 未来への歴史
著者 林 博史 /著  
出版者 かもがわ出版
出版年 2014.10
ページ数 175p
大きさ 20cm
一般件名 軍事基地 , アメリカ合衆国-国防 , 沖縄問題 , 植民地
内容紹介 なぜ沖縄にだけ基地が押しつけられるのか? プエルトリコなどにおける住民排除の米軍基地建設過程を検証しつつ、これまで研究されることの少なかった占領直後の横暴な沖縄基地建設との共通性を跡づける。
ISBN 4-7803-0738-2

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第1部 米軍基地建設の植民地主義・人種主義 -世界の事例から-
第2部 沖縄での基地建設 -沖縄戦から恒久基地化へ-
第3部 沖縄における米兵による性犯罪