安岡 昭男/著 -- 巌南堂書店 -- 1995.7 --

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 郷土貸出 K/206/Y66/ 1002794954 郷土資料 可能 利用可
県立 5F郷土閲覧① K/206/Y66/ 1002794947 郷土資料 貸出禁止 利用可
県立 ★5F書庫1 K/206/Y66/ 1002794939 郷土資料 貸出禁止 利用可

資料詳細

タイトル 明治前期日清交渉史研究
著者 安岡 昭男 /著  
出版者 巌南堂書店
出版年 1995.7
ページ数 247,6p
大きさ 22cm

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第Ⅰ部 琉球・台湾対清論策
第一章 日清戦争前の対清論策
三 琉球帰属問題と日清互譲勧解
第二章 明治前期官辺の琉球論策
一 琉球処分着手期
二 征台・琉球処分進展期
三 沖縄置県前後
第三章 山県有朋と琉球処分
一 琉球藩王冊封まで
五 琉球処分と日清関係
第Ⅱ部 日清交渉事件
第六章 日清間琉球案件交渉の挫折
第七章 明治十九年長崎清国水兵争闘事件
三/20 長崎事件と沖縄