高久 至/しゃしん -- アリス館 -- 2022.6 -- E

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 3Fこどもの本 J/E/ウ/ 1010069761 児童図書 可能 iLisvirtual
県立 3Fこどもの本 J/E/ウ/ 1010069753 児童図書 可能 貸出中 iLisvirtual
県立 3F読書推進資料 JC/E/ウ/ 1010069746 児童図書 貸出禁止 iLisvirtual

資料詳細

タイトル うまれてくるよ海のなか
著者 高久 至 /しゃしん, かんちく たかこ /ぶん  
出版者 アリス館
出版年 2022.6
ページ数 31p
大きさ 22×24cm
一般件名 海洋動物
NDC分類(9版) E
児童内容紹介 なかよくならんだクマノミ2ひき。おなかの下には、オレンジ色のつぶつぶがあるよ。なにかな?これは卵(たまご)!おとうさんがくちをぱくぱく、卵に水をふきつけた。卵のまわりの水が、いつでも新しくなるように、おせわをしているんだよ。卵をうんだおかあさんは、ゆっくりお休み。やがて、卵のなかに小さな目ができてきて…うまれた!
内容紹介 大事な卵を守る、海のお父さんとお母さん。卵のそばでお世話したり、見つからないように隠したり、赤ちゃんが生まれてくるまでがんばっています-。卵を守る海の生きものたちの一生懸命な姿を、写真で紹介します。
ISBN 4-7520-1014-2
ISBN13桁 978-4-7520-1014-2
一般注記 第69回(2023年) 青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 小学校低学年の部