宮崎 祥子/構成・文 -- 岩崎書店 -- 2021.12 -- 619

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態 デジタル書庫リンク
県立 3Fこどもの本 J/619/Mi88/17 1009809045 児童図書 可能 貸出中 iLisvirtual

資料詳細

タイトル すがたをかえるたべものしゃしんえほん 17
巻の書名 酢ができるまで
著者 宮崎 祥子 /構成・文, 白松 清之 /写真  
出版者 岩崎書店
出版年 2021.12
ページ数 33p
大きさ 29cm
一般件名 農産製造
NDC分類(9版) 619
児童内容紹介 みぢかなたべもののなかには、ぜんぜんちがうすがたのざいりょうからできているものがあります。ざいりょうがどうやってかこうされ、みぢかなたべものがつくられていくのかをしゃしんでしょうかいします。米(こめ)をむして、こうじきんをまぜ、やがて「米酢(こめず)」とよばれる酢になるまでのへんかをおいかけます。
内容紹介 身近な食べ物がどうやってできるのか、材料からの変化を、写真とたのしい言葉で追いかける。17は、おいしい水と米が「米酢」とよばれる、古くからある調味料の酢になるまでを紹介する。
ISBN 4-265-08982-6
ISBN13桁 978-4-265-08982-6