ホーム >  本・情報をさがす >  ウェブ情報源を探す >  館内で利用できるオンラインデータベース

館内で利用できるオンラインデータベース

オンラインデータベースとは

インターネットを介して情報の検索を行うことができるWebサービスです。

沖縄県立図書館では、10種のオンラインデータベースを無料で利用できます。

利用場所

4階、5階にあるデータベースコーナーの各専用端末にてご利用いただけます。

利用方法

ご利用の手続きは、各階のPC席予約用端末にて本館の利用カードを使い、ご自身で行えます。

利用カードをお持ちでない方はサービスカウンターでお申し込みください(注意:身分証のご提示が必要です)。

1回のご利用時間は最大60分で、次の予約がない場合は30分単位で延長できます。

1日の合計ご利用時間は最大120分となります

印刷(プリントアウト)

印刷は白黒1枚10円、カラ―1枚30円

注意:印刷制限のあるデータベースがあります。詳細は図書館職員にお尋ね下さい。

注意事項

USBメモリ等の記憶媒体の持込、使用はできません。

通常のインターネットの閲覧については、インターネット専用端末をご利用ください。

利用可能なデータベース

1 新聞記事を探す

4階データベースコーナーにて下記5件をご利用いただけます。

注意:郷土紙(タイムス・新報)のデータベースは5階でもご利用可能です。

  • 沖縄タイムス記事データベース(外部サイトにリンクします)
    「沖縄タイムス」に掲載された政治・経済、社会など1997年以降全ての記事を収録(事件・事故関連の一部など非公開の記事は見出しのみ収録)。号外などもデータとして収録されています。
  • 琉球新報記事データベース(外部サイトにリンクします)
    1998年1月から琉球新報に掲載された沖縄関係の記事を収録。ニュース、地域の話題、各種記録など26万件余の記事が検索できます。
    • 朝日新聞クロスサーチ 注意:聞蔵Ⅱからリニューアルしました(外部サイトにリンクします)
      1945年から今日までの朝日新聞の紙面から記事・広告が検索できます。
  • ヨミダス歴史館(読売新聞オンライン記事データベース)(外部サイトにリンクします)
    1874年から今日までの『読売新聞』『The Japan News』『現代人名録』の記事を検索することができます。
  • 日経テレコン21(日本経済新聞オンライン記事データベース)(外部サイトにリンクします)
    『日本経済新聞』『日本産業新聞』『日経流通新聞』『日本金融新聞』の記事検索及び企業情報、企業決算情報、人事情報、マクロ経済情報、地方経済情報、POS情報などを収録しています。

2 雑誌記事を探す

4階データベースコーナーにて下記2件をご利用いただけます。

  • 雑誌記事索引集成データベース「ざっさくプラス」(外部サイトにリンクします)
    明治時代から現在までに刊行された雑誌記事、全国誌から地方誌までの雑誌記事がシームレスに検索できます。NDLデジタルコレクション内の「雑誌」データを改造して搭載しています。
  • 日経BP雑誌記事検索(外部サイトにリンクします)
    日経BP社が発行する雑誌のバックナンバー記事を、オンライン上で、テキスト形式(本文のみ)またはPDF形式(記事全体・雑誌イメージそのまま)でダウンロードすることができ、読みたい情報をオンラインで、いつでも簡単に検索・閲覧することができます。

3 マーケティング情報を探す

4階データベースコーナーにて下記をご利用いただけます。

  • 市場情報評価ナビ(MieNa)(外部サイトにリンクします)
    人口・世帯データや消費支出・購買力データ等を元に作成された地域の商圏特性、現状の検証・分析を行い、商圏分析レポートを提供するデータベースです。当館では沖縄県内の地域について町丁名単位で、エリアマーケティング情報を見ることができます。その他、中国の市場情報を都市別に調査することができます。

4 法令・判例等を調べる

4階データベースコーナーにて下記2件をご利用いただけます。

  • D1Law.com(法情報総合データベース)(外部サイトにリンクします)
    憲法から告示まで2万9千件余の法令、約19万件の判例とこれを理解するための要旨・解説情報、また、幅広い収録対象誌から収集した約50万件の文献情報等の法情報が搭載されています。
  • 官報情報検索サービス(外部サイトにリンクします)
    昭和22年5月3日・日本国憲法施行日以降から当日発行分(当日15時以降)の官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)を検索できます。